成田空港周辺の駐車場経営と賃貸経営

成田空港周辺の駐車場経営と賃貸経営 成田空港の周辺には、賃貸駐車場が多数存在しています。
日本でも大きい部類の国際空港であるため、その分利用者が見込めます。そこで、多数の駐車場が貸しに出されているのです。
成田空港周辺には、3つのタイプが存在しています。
一つは、成田空港が直営しているところです。もう一つは、組合に加盟しているところです。そして、最後が一般の民間駐車場です。
特に料金の差があるというわけではありませんので、使いやすいところを利用すればよいです。
ただし、直営や組合加盟者が運営しているところは、差別化を図る意味で、送迎サービスを提供しているなどしているため、利用者にとってはメリットが大きいです。
駐車場経営は、場所を貸すだけなので、賃貸不動産を貸しに出す場合に比べて低コストで済むという点が魅力であるため、空き地を所有している人が考えやすいビジネスモデルです。
しかし、単に場所を提供するだけでは客は尽きません。セキュリティなどの使い勝手も重要で、中には料金よりもこちらを重視する人もいます。
そのため、監視カメラを備え付けるなど、防犯性の高い方が、長期的に海外に行く利用客には、助かるサービスとなります。需要に応えなければ、勝ち残ってはいけません。

成田空港周辺の駐車場経営と土地活用

成田空港周辺の駐車場経営と土地活用 もしも貴方が、成田空港周辺に土地を持っているとしたら、あるいはこれから買う予定があるとしたら、その土地を駐車場として使ってみませんか?
持ってはいるけど、まだ何にも使ってはおらず空き地になっているとしたら非常にもったいないです。成田空港ではもちろん旅行客や出張するサラリーマンなど多くの人々が利用します。
つまり、それだけ多くの人が駐車場を利用しているということなのです。
もしも駐車場として活用したならば、今まで何の価値も生み出さなかった空き地から収入を得ることができます。
全く手付かずの空き地から車を停められることができるまで確かにお金がかかります。多少の資金が必要なことは確かではありますが、それを考慮した上でも車を停めることのできる環境を作り収益を得るということは有効だと考えられます。
毎日毎日成田空港を利用する客がい続けてくれさえすれば、その分貴方の経営する駐車場にも利用客が来るのです。
もし、管理をする暇がないというひとは無人で経営することも一つの手だと思います。それだけ需要があるということなので、それに見合った収益が見込めるでしょう。
眠ったままでは土地の方もかわいそうです。ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか?

参考サイト